●定例会議・ミーティング等の予定
●定例会議
今年度になって初めての定例会を開催します。
2018年04月24日(火) 18時00分〜、上北沢区民センター「第3会議室」
・桜並木の更新について(No28、48の伐採・植替えとNo9と49の今後の対応)
・植え桝の問題
・上北沢公園のコナラ?の問題
・その他

●将軍池公園にコイノボリが翻っています
4月の中旬以降に、将軍池公園の真ん中にコイノボリが出現しました。
今年はヒゴイ、マゴイを合わせて10匹のコイが風に揺られて元気よく翻っています。

(2018/04/23掲載)

●桜並木の伐採・植替えの予定
今年の1月に行われた画像診断、3月に行われた花芽観察会の結果を受けて、取り敢えず2本の桜木を更新することになりました。
・更新する桜木:No28とNo48
・伐採:5月1日〜2日
・植替え:11月〜来年1月

写真:伐採の案内

写真(左):No28、(右):No48
(2018/04/23掲載)

●上北沢の桜並木で恒例の桜まつりが開催されました
開催日:2018年03月31日(土)〜04月01日(日)
桜まつりは好天に恵まれ、多くの人が楽しまれたようです。
桜の開花が例年より早く、桜並木自体はソメイヨシノ・ジンダイアケボノとも散り始めていました。
お祭りは、桜が散っていようが満開であろうがあまり関係がないような賑わいでした。
今年は桜並木会議としてのブースはありませんでしたが、多くの食べ物屋さんが出店され、お仲間の「かるがもクラブ」もヨウヨウ釣りを出していました。
日曜日の昼頃には「阿波踊り」の連(写楽連:高円寺の有名な連だそうです)が賑やかなパフォーマンスを披露していました。

(2018/04/04掲載)

●上北沢小学校で育てられている桜
--------------------------------------------------------------
満開になりました
4月7日にほぼ満開になりました。

--------------------------------------------------------------
開花しました
上北沢小学校で育てられている桜は「桜並木会議が接ぎ木して生き残った桜=台木に用いた桜」です。
台木の桜は石井誠治樹木医は「ハザクラ」であるとのことです。
平成25年から昨年までは毎年開花していたのですが、桜並木のソメイヨシノが散り始めても花芽が開花しないということで心配をしていました。
しかしながら、4月に入って、上北沢の桜まつりが終わった頃、やっと開花を始めています。
ハザクラはソメイヨシノの台木として多く用いられている桜で、シナミサクラやオオシマザクラとの雑種といわれています。
一般的に台木専用に使われているため、花が見られる樹は稀にしかないとのことです(石井誠治樹木医)。
花はピンク色が比較的目立ち、ソメイヨシノよりもちょっと大ぶりの桜です。
昨年はソメイヨシノと同じ時期に咲いていたと思いましたが・・・・
なにはともあれ、咲いてくれてほっとしています。
校庭には入れないので、写真ではよく分かりませんけれど。
皆様、時間がありましたら覗いてみてください。

--------------------------------------------------------------
上記に示した接ぎ木の歴史:
・平成21年03月:小金井公園のご厚意により「後継育成苗圃」にて桜並木会議が上北沢の桜を13本接ぎ木した
・平成22年12月:小金井公園で接ぎ木に成功した2本の桜を世田谷区の「八幡山はらっぱ広場」へ移植した
・平成25年02月:2年3か月の見守り・育成の後、残った1本を上北沢小学校へ移植した(後日、実際に育っていた桜は接ぎ木の台木であったこと判明した)
(2018/04/11更新、2018/04/04掲載)

●禁煙キャンペーンへの協力
以下の日程で禁煙キャンペーン等を行いますので、ご協力をお願いいたします。
2018年05月16日(水) 08時00分〜、八幡山駅周辺の清掃及び啓発活動